扇子などの活用に関して

扇子などの活用に関しては、特に暑い時などで仰いだりする事で、一瞬の涼を感じる事が出来る事と、やはり歴史的なものであり、そこに書かれている絵柄などでも、とても希少価値のある物などがあれば、それこそ素晴らしい状況となります。そう言った形で扇子を見ていきながらちゃんとして活用出来れば、風情のある昔ながらのアイテムとなっている事からも、使っている事で周りからも注目を集めたりする事もある様です。こうした専門店などで売ってある所も多く、そこには珍しい商品も沢山置いている様で、そう言った所で購入する扇子などではやはり現代のもので色々とアレンジされた商品が数多く存在している所であり、そう言った所を踏まえて行くとやはりしっかりとより良い物を使う事により、彩り豊かな色彩のものが数多く存在している状況となります。

扇子は夏ファッションの必須アイテム

夏はなにかと女性には大変な季節ではないでしょうか。日焼けや紫外線防止のために日傘や日焼け止めは欠かせないですし、厚さでお化粧も崩れやすくなってしまいます。また、夏の衣服は肌の露出部分が多くなるので、ムダ毛の処理などもあります。まるで女性の天敵のような夏ですが、日本は四季のある国ですから夏らしさを楽しんでいる女性も多いでしょう。そんな夏のおしゃれ雑貨に扇子を取り入れるのも素敵です。扇子というと和のイメージですが、今は洋服にも合う色んなデザインの物がありますので、夏のプレゼントにもピッタリなアイテムといえるでしょう。有名ブランドのものから百均のお店のものまで価格も多様にありますので、ファッションに合わせて使い分けてもいいかもしれません。夏の暑いなか、涼しげに扇子をあおぐ女性の姿は、日本の夏の美しい風物詩ともいっていいかもしれません。

扇子をはじめとする和文化のもの

海外から日本の文化について高い関心が寄せられている昨今でありますが、わたしも日本人として、以前から和の文化の素晴らしさを感じてきた一人です。和の文化を感じる品物を挙げてみましょう。例えば、わたしは以前からハンカチよりも、手ぬぐいを好んで使ってきました。手ぬぐいの優れたところは、吸水性と速乾性ではないでしょうか。手触りもハンカチより優しいです。加えて、サイズがハンカチよりも大きいことから、手ぬぐいには、様々な絵や模様が描かれていることが多いです。今わたしが実際に持っているものであれば、ひょうたん柄や雷マークのついたものがあります。将来的には、もう少し歳を重ねたら、夏にはうちわで風を煽るのではなく、和の模様が施された扇子などで夏の暑さをしのぐ、そのような日本独特の風流のあることにも目を向けて、生活に取り入れていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)